ホームページ運営に役立つWebマーケティング情報を手に入れるならココ!魅力的なコンテンツ作成・ SEO・アクセス解析からソーシャル対策まで、最新のお役立ち情報をお届け。


ここまで分かる!Yahoo!アクセス解析の使い方

ヤフーが解析ツールを投入!無料ツールとしてはGoogleアナリティクスが先行しているわけですが、その実力のほどは…。

執筆者紹介:吉田 喜彦
GoogleアナリティクスAppギャラリー国内初登録者であり、Googleアナリティクスの解説Blog「カグア」を運営。過去に大学講師を経て、Webアナリストとして大手メディアサイトやECサイトなどのコンサルティング経歴を持つ。
マーケスタイルでは、アクセス解析を中心に初心者~上級者向けの情報を執筆予定。

待ってたよ!Yahoo!アクセス解析

じつは、ヤフーがアクセス解析ツールを提供するのは初めてではありません。

2009年に海外ツールを組み込んで提供したことがありました。

>>Google Analyticsの対抗馬?「Yahoo!アクセス解析」使用レポート – リアルアクセス解析
>>Yahoo! Web Analytics – ヤフー!のアクセス解析ツール | 海外SEO情報ブログ

当時から普及していたGoogleアナリティクスと比較されつつも、独自の存在感を発揮していましたが、残念ながら2010年に提供終了してしまいました。

そして今回、国内のアクセス解析で定評のあるユーザーローカル社と手を組み投入されたのが、Yahoo!アクセス解析です。

>>Yahoo!アクセス解析

Yahoo!アクセス解析の特徴とは

Yahoo!は今回は国内ベンダーと手を組みました。そのUIや用語、レポート画面は海外製のツールと比べても、非常にとっつきやすく感じます。

では、その特徴について、現在もっとも普及しているであろうGoogleアナリティクスと比較してみましょう。

◇メリット

・クロスドメインで計測できる!(Googleアナリティクスはデフォルトでは非対応)
・完全日本語対応(とても自然な日本語)
・足あと機能(全てでは無いですがページ遷移が訪問ごとに確認できます)
・企業名やリテラシーなど、独自のデータを見られます。
・(タグマネージャー)国内広告ベンダーなどのサービスタグが豊富で安心感がある

◇デメリット

・出たばかりなのでヘルプやノウハウが乏しい
・逆にカスタムやAPIを使ってガッツリ活用する、というのは難しい
・Yahoo!プロモーション広告、Yahoo!タグマネージャーが必須
・計測上限やどこまでスケール出来るのか、といった限界が未知数

これは使わない手はないですね!

Yahoo!アクセス解析をはじめよう

1.Yahoo!プロモーション広告に登録しログイン
2.「運用サポートツール」をクリックし、Yahoo!アクセス解析とYahoo!タグマネージャーの利用規約に同意
3.Yahoo!タグマネージャーにサイトを登録
4.「運用サポートツール」からYahoo!アクセス解析に移動し、「ユニバーサル」クリック
5.解析タグをコピーし、サイトに貼り付けます。/BODYの前設置が推奨

なんと、これで設置は完了です。

Yahoo!アクセス解析は、リアルタイムにデータが反映されますので、確認もホント楽です。ここでアクセスが確認できない場合は、今一度コードを確認しましょう。

国産ツールで安心感のあるUIと操作感がイイ!

基本的にはグローバルメニューから見たい項目をたどっていけば、すぐにデータが表示されます。

期間指定やデバイス絞込などは画面右上のメニューから行います。

・サマリー (訪問全体の概要)
・リアルタイム (足あと、地図表示)
・人気ページ (人気ページと人気ランディングページ)
・参照元 (概要、URL、参照サイト、キーワード)
・環境・属性 (性別、年代、組織、リテラシー、ブラウザー、OS、デバイス、地域)
・広告・コンバージョン (コンバージョン数ほか)

なかでも、特徴的な機能としてリアルタイム足あとがユニークです。

リアルタイム>リアルタイム足あと、をクリックします。そして、2P、3Pと表示されています、複数ページ閲覧者をクリックします。すると、訪問時に見たページの遷移が見られます(第2節の図)。

これは便利ですね!

組織名なども、おなじみの企業や学校などが表示され、どんなリンク元、キーワードで来ているのかなどがわかり、興味深く見てしまうことでしょう。

その他、レビュー記事等、こちらを参考にしてみて下さい。

>>Yahoo!アクセス解析を使ってみよう! (1/5):MarkeZine(マーケジン)
>>【Yahoo!アクセス解析 VS GoogleAnalytics 徹底比較!】おすすめポイント3つと惜しいポイント2つ | 切磋琢マーケ
>>導入方法 – Yahoo!アクセス解析

Yahoo!アクセス解析には今後も注目

いかがでしたでしょうか。設置からレポート閲覧まで、とても簡単に操作・設置できることがお分かりいただけたかと思います。

国産ツールの安心感もひしひしと伝わってきますね。

今後、いろいろなノウハウや機能が蓄積されていく、そんな期待をしたくなります。みなさんも何かユニークな使い方やTIPSを見つけましたら、ぜひお教え下さい!


著者: 吉田 喜彦

GoogleアナリティクスAppギャラリー国内初登録者。Googleアナリティクス公式ヘルプフォーラムLevel10アンサリスト。ブログや講演など啓蒙活動にも余年がない。
大学で統計学を学び大学講師を経て、2013年からはWebアナリストとして専念。朝日新聞社など大手メディアサイトやECサイトなど多数のコンサルティング実績を有する。
主な著書に「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。
カグア!Googleアナリティクス解説Blog http://www.kagua.biz

この内容で送信します。よろしいですか?