【第二弾】流行るまで後わずか!?2014年注目のSNSまとめ

Facebook人気に翳りが……という記事も見かけるようになったこの2014年。
とはいえ、海外も含め新しいSNSサービスは続々と登場しています。今年はどんなSNSが人気を集めるのでしょうか?

注目のSNSをまとめました。

2014年注目のSNSまとめ

1)snapchat

写真・動画共有アプリ。送信されたコンテンツは表示の数秒後に削除され、記録に残らない。

2)ツイキャス

スマートフォン・PCから簡単に動画をライブ配信・視聴できるサービス。

3)Vine

最長6秒のループ動画の作成・共有サービス。アプリ版に加え、PCからの閲覧にも対応開始。

参考記事:海外の企業がこぞって使うVineマーケティング活用事例

4)Jelly

Twitter共同創設者によるQ&Aアプリ。アプリで写真を撮影し、それを使ってその他のJellyユーザーに質問を投稿する。

5)Close

情報共有の範囲を「任意の9人」に絞ったクローズドSNS。専用アプリから利用。

6)class

地域・年齢の同じユーザー6人限定・15日間限定で情報共有できるクローズドSNS。学校(クラス)をモチーフにしたコミュニケーションで友達づくりを目指す。

7)pplog

投稿にページごとのURLがなく、最新1記事のみ公開されるブログサービス。
ユーザー同士では投稿を購読したり、既読を示す足あとやコメントでのやりとりができる。

8)nisshi

テキストのみ投稿できるブログサービス。
足あと・コメント機能はなく、購読ユーザー数のみ表示される。記事ごとでは購読ユーザー数のうちの既読者数のみ表示。

9)roomcrip

インテリアに特化した写真共有サービス。
自室や雑貨の写真を投稿したり、趣味の合うユーザーを探して交流できる。

10)mery

ファッション・メイクなど女性向けカテゴリに特化したキュレーションメディア。
キュレーター無料登録可能。キュレーターはカテゴリごとに検索したり、お気に入りに入れてまとめをチェックできる。

まとめ

話題になっているサービスには「ログが残らない・PCからの検索に対応していない・クローズドなど、不特定多数への公開を前提としないもの」あるいは「扱う情報のジャンルを限定したもの」が目立ちました。

炎上を避けたり、交流範囲の広いSNSの負担を軽減しようとする流れになってきているのかもしれませんね。


著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

↓↓↓Web制作・コンサルティングご希望の方はこちら
http://markestyle.com/contact/

この内容で送信します。よろしいですか?