SEO対策講座(第1回)まずはSEO対策の目的と効果を知ろう。

 SEO対策講座バックナンバー一覧はこちら

ホームページの集客アップのための方法として、SEO対策は欠かせないものとなっています。これからホームページ運用する人にとっても、さらに効果的な集客を行なっていく人にとっても、SEO対策の知識やノウハウを学ぶことはもはや必須と言って良いでしょう。

今回より、マーケスタイルではSEO対策に関する基本的な知識から最新情報まで、「SEO対策講座シリーズ」として連載記事をお届けします。

これからSEO対策にチャレンジしようとしている人はもちろんのこと、現在のサイトでSEO順位が伸び悩んでいる人にも役立つ内容までご紹介していきたいと思います。
すでにSEO対策を行なっている人は、基本が抜け落ちていることによって誤った対策を行なってしまっているということも良くあります。

当講座で、何かしらの”気づき”を得ていただければ幸いです。

SEO対策は「費用対効果の高さ」が最大の魅力

インターネットにおいて集客を行うには、メールマガジン・リスティング広告(PPC)・バナー広告など様々な方法があります。
このようなWEBマーケティングはそれぞれ一長一短の特徴があり、どの方法を積極的に採用するかは、企業の予算やサイトの特性などによって異なってきます。

例えば、リスティング広告を例に挙げてみましょう。リスティング広告はクリックに対して費用が発生するもので、広告表示段階では費用は一切発生しません。ですので、予算に応じたクリック数が確実に得られます。

しかし、クリック単価が高いキーワードではなかなか利益が上がらず、広告費で赤字になるケースも多く見られます。このようなことからも、リスティング広告は利益率の高い商品・サービスを取り扱う企業にとっては有効ですが、利幅が少ない商品を扱うサイトや情報配信系サイトには向いていないとう特徴があります。

そんな中、予算・サイトジャンルに関わらず、高い費用対効果が得られるWEBマーケティングが存在します。それが「SEO」です。SEOは、検索エンジンにおけるオーガニック検索の順位を上昇させるあらゆる手段のことを指し、上位表示達成後はリスティング広告のようなクリックに対する費用は一切発生せず、実質0円で集客ができます。

また、バナー広告のように不特定多数のユーザーにアピールするものではなく、キーワードによってSEOを行うことで、見込み客となるユーザーに自然とアプローチすることができます。

ターゲットを絞ることもキーワード選定により可能ですので、ユーザーのセグメントも幅広く行うことができます。一度、上位表示を達成すれば高い費用対効果での集客が実現出来る、それがSEOの最大の魅力といえます。

SEO対策に依存しすぎないことも大切

もう一つのSEOのマイナス要素は「確実性」がないことです。言いかえると、すべては検索エンジン次第ということです。

現在の日本における検索エンジンのシェアは、Yahooが最も多くなっていますが、Yahooの検索エンジンはGoogleの検索システムを採用していますので、実質的にはGoogleの攻略がSEOには必須条件となってきます。

順位決定のポイントとなるGoogleの検索アルゴリズム(ホームページを評価する項目)は日々進化・変化をし、そこに確実性も存在しません。ですので、昨日まで特定のキーワードで多くのアクセスを集めていたサイトが、Googleの検索アルゴリズムに伴い順位を大きく落とし、アクセスを激減させたというような事例も数多く存在します。

ここで重要なのは、「SEOに依存しすぎない」ということです。SEOは、費用対効果の最も高いWEB集客法であることは間違いありません。しかし、不確定な部分が多く、依存しすぎると失敗したときのリスクが非常に大きくなります。ブラックなSEOは行わないことはもちろん、しっかりとしたコンテンツを制作することも重要です。

このようなリスクを理解しつつSEOと向き合うことが必要ですが、リスクを最小限に抑えるSEOも存在します。それは「ロングテールSEO」です。

ある特定のキーワードに頼った集客はSEOにおいて非常にリスクが高いといえます。それに比べてロングテールSEOは、多くのスモールワードが集まり、全体のアクセスの大部分を占めるという特徴があります。
ですので、一つの特定キーワードの順位が大幅に落ちたとしても、全体的なアクセスに対する影響は少なく、リスクを最小限に抑えることができるのです。ロングテールSEOを実現するには、サイト内部構造の最適化や被リンクの分散等、より実践的なSEOスキルが必要となってきます。

このあたりの詳しい知識や方法は、今後の講座でご紹介していきます。

まとめ

ホームページ集客方法においてSEO対策は確かに効果的ですし、成功すれば高い費用対効果を得ることが出来ます。しかし、実際の効果を得るためにはSEO対策の基礎知識とサイト全体の構成、そしてコンテンツ運用し続ける人員が必須となります。

SEO対策で成果を上げるためには、お金以外に”人材の重要性”を理解することが必要となってきます。
どのような人材が必要になってくるかは、今後の講座でご紹介していきたいと思います。

次回講座:SEO対策講座(第2回)SEO対策が顧客獲得に向いている理由とは?

SEO対策講座バックナンバー一覧はこちら


著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

この内容で送信します。よろしいですか?