アドワーズ広告を始める際の予算の決め方(単価・料金・見積もり)

リスティング広告をはじめようと検討している方にとって、まず一番に気になる点はやはり「費用」ではないでしょうか?

今回はリスティング広告の予算、キーワード単価について詳しくご説明していきます。リスティング広告をはじめる前に予算感をなんとなく理解しておくだけで、導入に対する考え方が変わることもありますので、是非参考にしてみてください。

リスティング広告導入の予算はどのくらい必要?

まず、本見出し「リスティング広告導入の予算はどのくらい必要?」に対する答えから申し上げます。リスティング広告の中でも代表的なGoogleアドワーズの場合は、初期費用0円、任意初期支払い額(広告費)のみではじめることができます。

Yahooのプロモーション広告を見ても、初期費用は同じく0円、最低初期支払い額(広告費)3000円から利用が開始できます。

このように、リスティング広告は他の広告と比べてもかなり少ない費用から利用できることがお分かりいただけるかと思います。しかし、成果を出すことを考えると、最低初期支払い額では不十分です

総売上げの5~10%をスターティングコストの目安に

では、実際にどのくらいの予算計画を立てれば良いかですが、一般的には総売上げの5~10%が適正とされています。30万円の売上げがある場合は、15000円~30000円となります。導入を検討されている段階で明確な予算を計上することは難しいかと思いますので、前述の一般的で無理のない予算から始めるのが無難と言えます。

その中で、リスティング運用に少しずつ慣れてきたら、売上げ高割合法/定額割り当て法などの一歩踏み込んだ広告予算設定を取り入れていくと、より明確な予算が設定できるようになります。(今回は「予算感の認識」をテーマとしていますので、それらの方法については割愛させていただきます。)

なんとなくの予算感を認識したところで、次に着目するのはキーワード単価(クリック単価)です。キーワード単価は、広告がクリックされた際に発生する料金で、単価はキーワードによってまちまちです。しかしリスティング広告では、便利なことにこのキーワード単価についても予め認識することができます。

Googleアドワーズのキーワード単価を調べる方法

まずはGoogleアドワーズでキーワード単価を調べる方法をご紹介します(アドワーズアカウントが必須となります/登録無料)。
使用ツール名:キーワードプランナー
以下一部引用:https://support.google.com/adwords/answer/2999770

1.https://adwords.google.co.jp から AdWords アカウントにログインします。
2.[ツールと分析] タブをクリックして、[キーワード プランナー] を選択します。
3.[キーワードと広告グループの候補を検索] をクリックして、検索セクションを展開します。
4.ボックスが表示されるので、その中に調べたいキーワードを入力します。
5.[候補を取得] をクリックします。
6.キーワード候補タブの中にそのキーワードに対する平均単価/月間平均検索ボリューム/関連キーワードが表示されます。

Yahooプロモーション広告のキーワード単価を調べる方法

次にYahooプロモーション広告のキーワード単価を調べる方法をご紹介致します。(Yahooアカウントが必要となります)
使用ツール名:キーワードアドバイスツール
以下一部引用:キーワードアドバイスツールとは

1.広告管理ツールの「広告管理」または「広告管理:スポンサードサーチ」タブをクリック
2.「ツール」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「キーワードアドバイスツール」をクリック
3.表示されたボックス内にキーワードを入力
4.[キーワードを抽出]ボタンを押す
5.画面に入力したキーワードの平均キーワード単価(推定平均CPC)や月間検索数/1日の推定クリック数/1日に必要な推定コストなどが一覧で表示されます。

キーワード単価決定基準と狙い目キーワード

いずれのリスティング広告も、キーワード単価は一般的に月間アクセス数と競合性のバランスによって決定されています。よって、

単価が高騰しやすいキーワード・・・月間検索数が多く、競合も多いキーワード
単価が低いキーワード・・・月間検索数が少なく、競合も少ないキーワード
狙い目キーワード・・・月間検索数が多く、競合性が少ないキーワード

ということになります。特に月間検索数が多く競合性が少ないキーワードは、リスティング広告を運用するにあたって非常に重要となるキーワードです。

まとめ

リスティング広告は、初期費用が他の広告と比べて低くなっています。導入を検討されている方は一度、今回ご紹介した方法でキーワード単価を調べてみることをおすすめします。

そして、初期段階では多額の予算設定はせず、無理のない範囲で予算決定し、リスティング広告にチャレンジしてみましょう。

                                                Photo by: Tax

著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。