コンテンツSEOにも有用、キーワード出現率を簡単に調べる5つのツール

コンテンツマーケティングを行っていく上で、検索エンジンに自分のサイトがどのようなテーマとして認識されているのかを知ることはとても重要です。厳密に知ることは出来ませんが、サイト内に含まれているキーワード傾向を見ることによって、おおまかな傾向を把握することは可能です。

せっかくコンテンツを作り続けていても、自分が狙っているテーマとは全く違ったキーワードばかりで構成されていては勿体ないです。特に注意するべきなのは、ロングテールでのユーザー獲得を視野に入れ、ページを量産する場合です。インデックス数が増えることでアクセス獲得の可能性は広がりますが、テーマとはかけ離れたページが増えることにより、本来のテーマを検索エンジンが認識しなくなってしまいます。

ページ単位でのキーワード出現率で最適化を行うよりことも重要ですが、それ以上にサイト単位でキーワード出現率を見直し、しっかりとサイトテーマを検索エンジンに伝えることが重要となってきます。今回はキーワード出現率を調べるのに役立つツールをいくつかご紹介します。

1.ウェブマスターツール

ウェブマスターツール

インデックス状況や検索クエリの確認にも役立つウェブマスターツール。ウェブマスターツールの「Googleインデックス-コンテンツキーワード」の項目を見れば、キーワード出現率を調べる際にも活用できます。ただ、正確に言うと「出現率」は調べることはできず、調べることができるのは以下の項目となります。

●チェック可能項目
・コンテンツキーワードの重要度(ランキング形式)
・キーワード出現回数
・キーワードの出現回数の多い上位のURL

●検索対象:サイト単位
●運営会社:Google

2.キーワード出現頻度解析ツール

キーワード出現頻度解析ツール

HTML利用タグ解析ツールや検索エンジンロボットシミュレーターなどのSEOに役立つツールを数多く提供している住太陽さん開発のキーワード出現率解析ツール。

●チェック可能項目
・キーワード出現率
・キーワード出現回数
・構成単語数
・総単語数
・その他タイトルやメタ情報

●検索対象:ページ単位
●運営者:住太陽さん

3.SEO CHECK TOOL

SEO CHECK TOOL

様々なツール開発や事業を手がける高屋友明さん開発のキーワード出現率ツールです。対象のURLを入力するだけで、そのページの総単語数やキーワード出現率を調べることができます。表示結果は、助動詞を除いた状態で表示されます。

●チェック可能項目
・キーワード出現率
・キーワード出現回数
・総単語数

●検索対象:ページ単位
●運営者:高屋友明さん

4.キーワード出現率チェック ohotuku.jp

キーワード出現率チェック ohotuku.jp

「コンテンツSEOをやるなら知っておきたい!コピーコンテンツチェックツール5つ」でご紹介した類似ページ判定ツール「sujiko(スジコ)」など、数多くのツールを提供するDEVOさんが提供。最大50件のキーワード情報を確認することができます。

●チェック可能項目
・キーワード出現率
・キーワード出現回数
・総単語数
・ユニーク単語数
・その他タイトルやメタ情報

●検索対象:ページ単位
●運営会社:株式会社ディーボ

5.FC2キーワード出現率チェッカー

FC2キーワード出現率チェッカー

FC2ブログで有名なFC2でも実はキーワード出現率ツールを提供しています。キーワード表示数が多いため、ページ全体のキーワード出現率を細かく把握したい方におすすめです。

●チェック可能項目
・キーワード出現率
・キーワード出現回数
・品詞

●検索対象:ページ単位
●運営会社:FC2 INC.

まとめ

今回ご紹介したようなツールを使い、キーワード使用が過剰になっていないかのチェックを是非行ってみてください。

ただ、キーワード出現率を意識するあまり、ページ内の文章が不自然になってしまっては本末転倒です。あくまで自然な文章を心がけ、その上でキーワード出現率の調査を行うようにしましょう。


著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。