シリコンバレーを中心に話題のグロースハック(Growth Hack)とは

グロースハックって?昨今、よく聞かれる単語の一つではありますが皆さんはご存知でしょうか?
今回は、グロースハックと呼ばれるスキルについてご紹介したいと思います。

グロースハックとは?

グロースハックとは2010年頃にアメリカの企業家ショーン・エリスによって提唱されたグロースハッカーと呼ばれる職種が元となって生まれた言葉です。
それは、Webサービスやアプリの開発・改善に関わるスキル(グロースハック)を用いてサービスの成長を促す技術者(グロースハッカー)が注目を集めています。

シンプルに言えば、グロースハッカーが行うグロースハックは「効果改善を行いサービスを成長(Growth)させる事」です。

実際に行う事としては、それぞれの目標(訪問数増加、リード獲得)のために、問題となっている課題点を抽出し、改善するための仮説を何パターンも立てて逐一実行と検証を繰り返す事が主な役割と言えます。
それは、解析結果から導き出した改善策としてフォーム部分の改善を行う事であったり、実際に利用しているユーザーからヒアリングを行い問題点の把握等、サービスの成長(目標達成)を促すために必要な事を定量・定性的に実行していく存在です。

グロースハックが求められる理由

現在のWeb界隈において、サービスをいかに早くリリースするかという事に着目してしまった結果、リリース後のリカバリーが出来ていないといった課題を抱える企業も少なくありません。

それは、現在のWebに関する様々な市場が流動的且つ、競合争いの激化が原因で、どこよりもスピーディーにアクションを起こしてく必要がある事や、気づいてはいても後手に回ってしまうといった現場間の問題が大きいです。

しかし、そんな中でも着実にグロースハックを行う事で成果を出した事例も多く、アメリカを中心に市場価値の高まりつつあるグロースハッカー。

例えば、2013年に行われたアメリカの大統領選においてもグロースハッカーの活躍が大きく、一躍グロースハッカーの注目度を高めた出来事でもありました。
残念ながら、日本では情報が不足しており未知数な部分が多いグロースハッカーではありますが、アメリカシリコンバレーでの求人数は700を超える注目の職業になりつつあるようです。

グロースハックの考え方

実際にグロースハックを行うとなった場合、どこから手を付ければいいのか分からないといった事も多いはず。
実は、現状の実務をフレームワークに当てはめる事で、いたってシンプルに考えられるようになるのです。
それでは、課題点の抽出を行い適切な箇所にグロースハックを行うためのフレームワークについて参考例と一緒にご紹介します。

AARRRモデルとは

実際にグロースハックを行うとなった場合、どこから手を付ければAARRRモデルとは簡単に言うと顧客獲得から収益化を最終ステップとする5つのプロセスです。

このデータ分析の方法であるAARRRモデルを軸に考えることで、グロースハックを最大限活かす事が可能になるでしょう。
参考例として、AARRRモデルをブログ運営の場合に置き換えてみました。

(1)Acquisition(アクイジション:訪問する)
(2)Activation(アクティベーション:顧客になる)
(3)Retention(リテンション:繰り返す)
(4)Referal(リファラル:紹介してもらう)
(5)Revenue(レベニュー:収益化)

このプロセスをブログの訪問客に置き換えてみました。

(a)ブログに訪問
(b)RSSやメルマガ登録
(c)定期購読(リピーター)になる
(d)参考になったのでSNSなどで拡散
(e)紹介した商品やサービスの購入

この5つのプロセスに当てはめることで、現状の課題がどこに当てはまるのか分かりやすく分類できたのではないでしょうか。

そして、(5)Revenue(レベニュー:収益化)からの逆算で中間プロセスの確認を行い、適切に対処する事がグロースハックを行ううえで重要な軸となります。いいのか分からないといった事も多いはず。
実は、現状の実務をフレームワークに当てはめる事で、いたってシンプルに考えられるようになるのです。
それでは、課題点の抽出を行い適切な箇所にグロースハックを行うためのフレームワークについて参考例と一緒にご紹介します。

まとめ

SEOやコンテンツ作成に力を入れているが思うように収益が伸びていかない、という方は是非こうした中間プロセスの見直しを行ってみてはいかがでしょうか?
実は別のプロセスに問題があったという事に気づく事もできるかもしれません。
そして、その問題点が見えたらグロース(成長)を促すための施策を行う事で更なるサービスの向上につながるのです。

参考URL:
グロースハッカーとは何か?―シリコンバレーで急増する、WEB業界の新たなキャリアを定義する


著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。