ショッピングサイトのSEO対策:オンライン通販では、人気商品ページを前面に出す!

オンライン通販サイトでは、同一商品の色違い・バージョン違いなどを取り揃え、ラインナップの豊富さで実際の店舗販売との差別化を図ることがあると思います。

今日はこのようなショッピングサイトにおいて上手に「人気商品をアピールする」方法をご紹介したいと思います。

重複ページはインデックスされないことがある

同一商品でラインナップを増やした場合、多くの情報が重複したページ(商品の個別ページ)がたくさんできますが、このような場合、Google側が重要と判断した1ページだけがインデックスされてしまうことがあります。

例えばランニングシューズを赤・青・黒・白・黄色と色違いで5種取り扱っている通販サイトでは、各色シューズの個別ページで色以外の情報(メーカーや商品特性など)が重複してしまいます。このような時に、5色のうちどれかのページだけがインデックスされ、他の4色のページは直接検索結果には表示されなくなる、というようなことが起こる可能性があります。

そしてこのような時、Googleが一番人気の商品ページを選んでインデックスしてくれるとは限りません。
人気商品ページが検索結果に反映されなくなってしまうことを防ぐためには、どのページが最も重要なのか、優先順位をつけて検索エンジンに提示する必要があります。

検索エンジンに重要なページを示す

そこで利用するのがリンクタグの属性rel=”canonical” です。

HTMLヘッダにrel=”canonical” 属性を指定したページリンクを追加することでそのページよりも優先するページ(人気商品ページ)を示し、検索エンジンに「インデックス登録すべき重要なページはどれか」を提案することができます。

rel=”canonical” 属性を指定するには、優先しない商品個別ページのHTMLヘッダに以下のように記載します。

例)<link rel=”canonical” href=”http://www.サンプルサイト.com/優先する商品個別ページ”/>

※優先する商品個別ページのURLは絶対リンク・相対リンクどちらの形式でも指定できますが、Googleでは「混乱や問題を避けるため」として絶対リンクの使用を推奨しています。素直に絶対リンクを使いましょう。

重複するページは正規化しよう

今回取り上げた色違いの商品ページのような場合以外にも、ドメイン移転やスマートフォンなど異なる端末からのアクセスからの対応などの都合で重複した(あるいは極めて重複する部分の多い)ページが発生することがあります。

こうした場合には上記の例と同様、検索インデックスから重要なページが除外されたり、悪意ある不正行為による重複コンテンツでないことを示すために「どのページを優先するのか」を検索エンジンに対して指定することが必要です。この指定のことを「URLの正規化」と呼びます。

悪意ある重複コンテンツとは

正規化で示せる優先順位はあくまで「検索ユーザーにとっての優先順位」です。

ショッピングサイト運営側にとっては人気商品ページよりも多くの在庫を残している商品のページが重要である場合も出てくるかと思いますが、「重複するページの中の検索ユーザーにとっての優先順位を示す」という範囲を超えて、全く異なる商品同士の優先順位を指定する(例えば、ランニングシューズよりもビジネスシューズのページを優先しようとするなど)ことはできません。

適切でない優先順位の指定をすると、検索順位を不正に操作しようとする行為と判断され、サイト自体の順位を落としたり、最悪の場合は検索インデックスからすべてのページが削除されてしまう、という事態にもなりかねません。

通販サイトのSEOとしてこれでは完全に逆効果です。

このように検索結果から除外された場合も、サイトを修正し、再度検索結果に反映してもらえるように再審査を受けることはできますが、そんな事態ははじめから避けておくほうがもちろん良いですよね。

正しく有効な正規化を行うために、まずは自サイトの重複ページがどのようにインデックスされているか、調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回のような重複コンテンツ問題は、データベースを取り扱っているサイトでは起きやすい問題です(不動産情報サイト、アルバイト情報サイト、旅行情報サイトなど)。
また、他のサイトに同じデータベースが提供されている場合には、さらにコピーコンテンツとして扱われる可能性が高くなります。そのような場合は、今回ご紹介した正規化はもちろん、各ページにオリジナルコンテンツを盛り込んでいくことも重要になってきます。

ユーザーにとって意味のあるコンテンツでありながら、他サイトには無いオリジナル性が検索エンジンからの評価を高めることにつながります。


著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

この内容で送信します。よろしいですか?