今すぐできる!メルマガの書き方で注力すべき3つのポイント

あなたは、メルマガを書く時に何を注力していますか?

メルマガは、一度に多くの方へ情報を伝える便利なコンテンツですが、 書き方次第では、全く読んで貰えない場合もあります。

せっかく時間をかけて作成した情報が、 読まれずにメールの受信箱に埋もれてしまうのは避けたいところですよね。

今回は、マケスタ運営スタッフの中で500回以上メルマガを書き続けているスタッフの経験談から、 読まれる機会が増えるために心がけている3つのポイントを紹介します。

メルマガの件名を工夫する

件名だけで読むか読まれないかが決まります。

いきなり結論づけてしまいましたが、 件名はこれくらい重要です。

メルマガにおいて最初の関門は、まず開封してもらうことです。

では、開封してもらうには何を注力すればよいのでしょうか?

そこで、私が件名を作成する際に気をつけている、3つのポイントを紹介します。

  • 読み手のニーズを刺激する
  • 数値化した表現を入れる
  • 何を得られるのかをイメージさせる

要は、本文の集約したものが件名になるのですが、 ただ集約しただけだと読み手に刺さらない文章になってしまうので、 上記にあげた3つのポイントを含めてながら作ってみましょう。

また、「決して言い過ぎないこと」も重要です。。

件名を見ただけで本文の内容がある程度予測できてしまうと開封されません。

このさじ加減は難しいかもしれませんが、何度かトライしていくうちに、感覚が養われてきます。

思わずクリックしてしまうような文章にしましょう。

メルマガ本文の書き始めが重要

メルマガもWebサイトと同様に最初に見える範囲(ファーストビュー)が重要になります。

読み手の人はあなたが送信したメルマガだけを受信しているわけではないので、 せっかく本文を見てくれたのに、冒頭の内容が説明文になっているよりも、 結論などを持ってくるように文章を構成してください。

(ダメな書き始めの例)

●● さま

こんにちわ。 ◆◆ショップの店長です。

最近、寒さが一段と厳しくなりましたね? 体調はくずされていませんか?

天気予報によると明日は今年初の雪が降るかもしれないとのこと。 でも、前回も雪が降ると予報が出た時は結局振らなかったので、 もしかしたら今回も雪は振らないかもしれません。

私は普段から体調管理に気をつけるために、■■や▼▼をやっています。

 

こないだは、仲の良い友人たちとジムへ行き・・・・・。

件名に興味を持って本文を見たいと思っている読み手に、 本題とはかけ離れたことが延々と続いていたら、 読む気持ちが冷めてしまいます。

(良い書き始めの例)

●● さま

こんにちわ。 ◆◆ショップの店長です。

ご購読ありがとうございます。

突然ですが、●●様は▼▼についてお困りではありませんか?

本日は▼▼について解決する情報をお届けします。

 

▼▼はアメリカ発の・・・・。

えっ?こんなにストレートに伝えても大丈夫なの?」と思われたかもしれませんが、 読み手の心情を察すると、まずは「どうなるのか?」という結論を冒頭に持ってくることで、 それを実現するにはどうすればよいのかという続きが気になります。

書き始めは読み手の心理をくすぐるような構成で、 簡潔にまとめてみましょう。

メルマガは配信する曜日を考えてみよう

メルマガの原稿と件名が完成したら、次は配信する作業になります。

Webサイトやブログは公開したあとも検索エンジンなどからの来訪がありますが、 メルマガは配信した直後が一番反応が高いです。

配信するタイミングですが、「月曜日」と「金曜日」の配信は避けましょう。

理由は、月曜日は週初めということもあり、メルマガを配信する人が多いため、 埋もれる確率が高くなるからです。

そして、金曜日を避けたほうが良い理由は、週末なので気分的に仕事モードが弱まり、 仮に読まれたとしても翌日が土日を挟むため、週明けにはメルマガを読んだ記憶が忘れがちになるためです。

もし、毎週配信している平日のメルマガが月曜日や金曜日になっているのであれば、 火曜日~木曜日に変更することをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した3つのポイントを意識してメルマガを作成すれば、 今までよりも開封率やクリック率が格段にアップします。

読み手から反応をもらいやすいメルマガを書いている人も、 最初は失敗の連続を繰り返すことで、改良点を見つけだし、 書き続けることで成果を出すようになったと思うので、 うまく書けないからと自信を失う必要はありません。

このエントリーがあなたのビジネスに少しでも役に立てば嬉しいです。


著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

この内容で送信します。よろしいですか?