Facebookでの反響を可視化するドメインインサイト設定の5ステップ

サイトとFacebookページを持っている運営者であれば、使わない手はありません!
Facebookには、ドメインインサイトという機能がありますので、これを使って自サイトも分析しましょう。

すぐに使えて実践的なマーケネタをご紹介するマケスタですが、今日の話題はFacebookのドメインインサイトです。こんにちは、カグア!の吉田です。

ドメインインサイトを使ってみよう

Facebookページのいいね!数は知っていてもWebサイト自体のいいね!数は知らないという方が以外と多いんです。
そんなあなたのWebサイトのいいね!数などをチェックできるツールがドメインインサイトです。
Facebookのドメインインサイト設定後は、以下のような指標をチェックすることが出来ます。
Webサイトの「いいね!率」を出したい!と悩んでいるWeb担当者にはオススメの機能ですね。

上記はデータで分かる項目です。Facebookページを管理・運営している人には一元的にチェックできますので便利ですよね。

Facebookドメインサイトの設定方法

ドメインインサイトを設定するには、以下の5ステップになります。うまくいかない時は後述のエラーメッセージ対処方法の記事が参考になります。

1.Facebookインサイトにアクセスし、「ウェブサイトのインサイト」をクリック
>>Facebookインサイト https://www.facebook.com/insights/

2.表示されているmetaタグをコピー

3.先ほどコピーしたmetaタグを、サイトのヘッダーに記述

4.あなたのWebサイトのドメインを入力(Facebook画面で)、リンク先を自分の個人アカウントかFacebookページかで選べます

5.「インサイトを取得」をクリック

Facebookでいうインサイトとは、FacebookページやアプリなどFacebookで管理できる全部の運営状況モニタリングページの総称になります。
そこに、あなたのサイトのインサイトを追加する、といったイメージです。

上図のように、「ウェブサイトのインサイト」をクリックし、登録したいWebサイトのドメインを設定します。
この時、管理者として見られるユーザーとリンクしますので、個人で運営する時は自分のFacebookアカウントと紐付けて良いでしょうし、法人で運営する場合はFacebookページと紐付けるといいと思います(ただし、アプリとの連携やら面倒な手続きが必要になります)

後は、発行されたタグを計測したいホームページのヘッダ部分に入れればOKです。

自サイトにmetaタグが正しく入っていれば、すぐに画面が切り替わり、いいね!数やシェア数のグラフが表示され(2~3日かかる場合もあり)完了です。
(3)のときにリンクするアカウントを個人アカウントにしておけば、このようにすぐに終わります。
複数で管理したいときには予めFacebookページなどを作った上で設定を始めると良いでしょう。

◇エラーメッセージの対処方法など。
>>Facebookでウェブサイトのインサイトを作ろうと思ったときに出たエラーメモ | 情報科学屋さんを目指す人のメモ

ドメインインサイトの事例を紹介します

私の管理しているカグア!のブログでドメインインサイトを紹介しましょう。サンプルデータとして参考になれば幸いです。

上図では日にちごとのいいね!数とシェア数のグラフと、いいね!とシェアされたページがfacebook内(タイムライン上)でインプレッション(表示)された回数が分かるグラフです。

この期間では、いいね!が13でシェア数が16に対して、インプレッション数で言うといいね!インプレッションが184、シェアインプレッションが5280で大きく数値に乖離がありますよね。
つまり、シェアされるほうが人の目に触れる機会が多いという事になります。

一般的には認知度から言っても、いいね!ボタンのほうがクリックされやすいく、シェアはされにくいという傾向がありますが、是非シェアされたいものですね。

一方で、日別でいいね!記事の反響が分かる機能もあるので、日々の反響を確認するのにいいですね。
ちなみに、私のデータを見てみると「いいね!率」33%という日もあり、共感を呼ぶ投稿などがいいね!されるといった傾向がありそうです。

Googleアナリティクスですと、ソーシャルの計測は実は設定とコード設置が必要なので、まずはこちらがカジュアルに始めるにはオススメです。
まだの方は超絶オススメですよ!


著者: 吉田 喜彦

GoogleアナリティクスAppギャラリー国内初登録者。Googleアナリティクス公式ヘルプフォーラムLevel10アンサリスト。ブログや講演など啓蒙活動にも余年がない。
大学で統計学を学び大学講師を経て、2013年からはWebアナリストとして専念。朝日新聞社など大手メディアサイトやECサイトなど多数のコンサルティング実績を有する。
主な著書に「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。
カグア!Googleアナリティクス解説Blog http://www.kagua.biz