【第二弾】流行るまで後わずか!?2014年注目のSNSまとめ

FacebookやTwitterなど、人気SNSの多くは海外発祥です。

これらの次に流行するのは、一体どんなSNSなのでしょうか。

日本ではまだ話題になることが少ないものの、海外ではすでに人気を集めている注目のSNSをジャンルごとにまとめました。

CtoC

1)NeighborGoods

ユーザー同士の「物の貸し借り」を仲介するサービス。
NeighborGoodsでは情報やコンテンツではなく「物」を共有するのが特徴。

2)DogVacay

飼い犬を「預けたい人」と「預かりたい人」のマッチングサービス。
ペットを飼っていると外泊が出来ない、時間がなくて散歩に連れていけないといった困ったを解消。

3)snapchat

画像・動画共有サービス。共有後、データは削除され蓄積されない。

4)peek

ログの残らないメッセージサービス。snapchatのテキスト版といったイメージ。
ログが残らないという事は悪用されにくいといったメリットも。

5)Shots Of Me

画面側カメラで撮影された写真のアップロードのみに対応した「自画撮り」画像共有アプリ。メッセージのやり取りはフォロワー同士に限定されるため、不特定多数のユーザーからの誹謗中傷が発生しにくい仕組みとなっている。
アメリカのアーティストでもあるジャスティン・ビーバーが出資したことでも話題ですね。

※参照
ジャスティン・ビーバーも出資する、自分撮り写真交流アプリケーションの「Shots Of Me」
http://jp.techcrunch.com/2013/11/14/20131112justin-bieber-shots-of-me/

クローズド型

6)Between

カップル向けの2人限定クローズドSNS。カレンダー共有も出来る。

7)Path

繋がれる人数を最大で150人に限定したクローズドSNS。

ジャンル専門

8)Pose

コーディネートやファッションアイテム画像を共有するファッション専門SNS。
海外のファッションが好きな人にはおすすめかもしれません。

9)Allthecooks

レシピや調理のアイディアなどを共有する料理専門SNS。
ユーザー数が1000万人を超えるほどの大規模なコミュニティを築いているようです。

10)LinkedIn

オンライン履歴書やビジネスの繋がりを目的としたビジネス特化型SNS。
海外では、利用ユーザーが増加しておりFacebookと使い分けるビジネスマンが多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
SNSサービスに敏感な海外で魅力的なサービスのご紹介でした。
特に特徴的なサービスとして、あるジャンルに特化したサービスが増えているようにも感じますね。
FacebookやTwitterのような主流のサービスからコミュニティを見つける事が難しい人にとっては、このような特化型はおすすめかもしれません。

前回のSNSまとめも是非参考にご覧ください。
参考URL:流行るまで後わずか!?2014年注目のSNSまとめ


著者: マケスタ運営スタッフ

マーケスタイル(通称:マケスタ)の運営事務局です。ホームページ運営に基礎から応用まで、役立つ内容を分かりやすくご紹介していきたいと思います。
また弊社では、Webから集客・売上アップに必要となる制作やコンサルティング業務なども行なっております。ご興味ありましたら下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

この内容で送信します。よろしいですか?